もくじ

 

 

闇金問題解決に強い法律事務所3社


Duel(デュエル)法律事務所

 

名称 Duel(デュエル)法律事務所
弁護士 正野 嘉人
(しょうの よしと)
登録番号 東京弁護士会 第19816号
所在地 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5 新日本橋長岡ビル3階
電話番号 0120-166-025
概要 私達は闇金による取り立て、脅し、そして高利の貸し付けを絶対に許しません。私達はご相談者様を責めることは一切ございません。借りた人が悪いのではない。貸す方が悪いのです。闇金問題は、闇金問題に注力するDuel(デュエル)法律事務所にお任せ下さい。あなたの生活を元通りに出来る自信があります。ご相談は無料です。お気軽にお電話下さい。
ホームページ http://duel-lawoffice.jp/


ウイズユー司法書士事務所

 

名称 ウイズユー司法書士事務所
司法書士 奥野 正智
(おくの まさとも)
登録番号 大阪司法書士会 第2667号
所在地 〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満1-11-15
電話番号 0120-564-006
概要 まず、こちらは弁護士事務所ではなく、司法書士が集う司法書士事務所です。よく、司法書士に闇金問題が解決出来るのか?と聞かれます。ですが、司法書士も弁護士と同様に法律の専門家です。弁護士とは少々問題の解決方法が違いますが、その点も踏まえしっかりとご説明させて頂きます。何より、これまでに多くの闇金問題を解決したという実績がありますのでご安心下さい。ご相談は無料です。いつでもお気軽にご相談下さい。
ホームページ http://withyou1.com/


弁護士法人サルート法律事務所

 

名称 弁護士法人
サルート法律事務所
弁護士 水野 正晴
(みずの まさはる)
登録番号 東京弁護士会 第15165号
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル(旧名:日南貿易ビル)6階
電話番号 0120-176-015
概要 私達サルート法律事務所は、これまで債務整理に注力してきましたが、闇金問題に悩む方が年々増加傾向にある点、それに伴い当事務所への闇金相談が後を絶たない点を踏まえ、闇金問題の解決にも注力していく運びとなりました。やる以上は全力で問題解決に取り組ませて頂きます。借金の悩み、闇金のご相談は、無料相談の「弁護士法人サルート法律事務所」へご相談下さい。
ホームページ http://salute-lawoffice.jp/

 

 

闇金被害者の会とは

闇金被害者の会とは

 

ようこそ闇金被害者の会へ。こちらのページをご覧になっているという事は、闇金問題でお困りの方だと思います。

 

闇金被害者の会は、闇金問題のプロフェッショナルである法務家の力を借りて、闇金問題から抜け出す手助けをさせていただいています。

 

闇金問題を解決したくても、弁護士費用を捻出する事ができないという方でも、無料で相談する事ができます。

 

相談先でお困りの方は是非、当サイトで紹介している法務家を参考に闇金相談をご検討下さい。

 

きっと、解決に導いてくれる担当者に出会う事ができるはずです。

 

闇金は、どんなことがあっても絶対に利用してはいけません。

 

一度、融資を受けてしまうと、完済できたとしても、一度知られてしまった個人情報は同業者に出回り、新たな闇金から勧誘されたり、何かにつけて狙われるハメになります。

 

また、万が一滞納してしまうと、被害は本人だけでなく家族にも及んでしまいます。
闇金は、大手消費者金融などで、お金を借りる事ができなくなってしまった人を対象にお金を貸しています。

 

ですので、闇金は融資をした時点で債務者本人の返済能力には期待していません。

 

なので「審査のため」と口実を付けて家族の電話番号や住所、場合によっては勤務先も聞き出し、始めから家族からお金を回収しようと考えています。

 

しかし、いくら家族といえどもお金が無ければ話になりません。

 

そうなると、家族で最も被害を受けるケースが多いのが債務者の子供です。子供の下校中に声をかけ親に借金を返済するように声をかけてきます。

 

子供が闇金から目を付けられたとなれば、親としては何が何でもお金を用意しなくてはいけません。

 

闇金は、その様な債務者の恐怖心を煽って返済させようとしてきます。

 

仮に、警察署へ相談しに行っても民事不介入なので警察側は、見回りの強化しかしてくれません。

 

最悪の場合、闇金に警察へ相談しに行ったことがバレてしまうと、闇金は更に取り立てを厳しくして、子供の学校にまで取り立をおこなうようになります。

 

闇金は、犯罪組織と言っても過言ではありません。

 

「闇金は無視をするのが一番」という声も聞きますが、闇金からの連絡を無視してしまうと真っ先に狙われるのは、弱い立場である子供であることを覚えておかなくてはいけません。

 

以上のように、闇金被害は拡大してしまう前に、対処する必要があります。

 

しかし、闇金問題を早期解決する方法をご存知ない方はまだ大勢います。

 

そのため、被害者の会は作られました。
法務家を紹介する事で一人でも多くの闇金問題にお困りの方を救おうと考えています。

 

「闇金からの報復があるのでは?」と不安に思う方もいますが、借金問題に法務家が介入したとなると、闇金が債務者にコンタクトをとるという事は違法となります。

 

そのため、債務者は闇金と直接交渉することなく闇金問題を解決する事が出来るという訳です。

 

早ければ、依頼した当日中に取り立てや嫌がらせが無くなるので「こんなに単純な事だったのか!」と拍子抜けしてしまう人もいます。

 

闇金被害は決して自分一人で解決できるものではありません。

 

悩んでいる間にも被害は家族に及んでしまうので、一刻も早く法務家に相談する事をお勧めします。

 

闇金問題が、家族に及んでいる方、家族に及ぶのではないかと不安な方は、是非当サイトをご覧ください。

 

法律家へのご相談はこちらがおすすめです<ここをクリック>

 

 

闇金の被害は家族にも…

闇金の被害は家族にも…

 

闇金からお金を借りてしまうと、本人だけでなく家族にも被害が及んでしまいます。
「家族」と一言で言っても、遠くに住んでいる親、兄弟や配偶者や義理の親など様々ですが、闇金からしてみると、家族というのは格好の標的になります。
闇金にとって債務者の家族というのは、人質のようなもので家族を盾にとり、債務者からお金を搾り取れるからです。

 

闇金は、債務者だけでなくお金をとることができると判断すれば、家族でも容赦なしに嫌がらせや激しい取り立てをおこなってきます。
悪質な闇金ですと、大人子供問わず取り立てをしてくる事もあり、債務者の子供の通う学校にまで取り立ての電話をかけてきます。

 

実際に、子供標的になった例をご紹介したいと思います。

 

実例
父親は、軽い気持ちで4万円を闇金から借りました。
利息は10日で1万2千円だったので、10日後に元金を含めた5万2千円を返済する約束をしたのですが、結局4万2千円しかお金は用意できませんでした。

 

返済を滞納してしまったので、闇金からの取り立が始まりました。
真っ先に目を付けられたのが子供です。闇金は、父親に「子供の学校に取り立に行く」と脅迫してきます。
子供が怖い思いをするばかりか、学校に父親が闇金からお金を借りているというのが、知られてしまえばイジメに発展しかねません。

 

こうして、闇金は債務者の良心や恐怖心を煽ってお金を回収してきます。
今回のケースは結局、同級生にもバレてしまい、親御さんから嫌がらせを受けるようになってしまい転校せざるを得なくなりました。

 

以上のように、闇金からお金を借りてしまった場合、金銭面だけでなく精神的にも債務者は追い詰められる事になります。
仮に、完済できる目途があったとしても、闇金は何かと理由を付けて完済をさせないように仕向けてきます。

 

こうして、長期間に渡って利息分だけを支払わされ続け、結果的に元金以上の利息を払う事になります。
場合によっては、完済して闇金と関係が切れる事ができたとしても、同業者に家族構成などの個人情報が流出している為、他の闇金が営業をかけてきます。

 

闇金と一度関わってしまったら、完全に関係を切るのは非常に難しいと言えます。闇金からお金を借りてしまい、家族にも被害が行きそうになる場合は、闇金問題のスペシャリストである法務家に相談をしましょう。

 

闇金の相談に関しては無料で、じっくり相談する事ができます。また、上記の実例のように脅迫された場合は、一緒に警察署へ被害届を出しに動向をしてくれます。
警察側も法務家が同行しているとなると、適当に扱う事はできないので、真剣に取り合ってくれます。

 

法務家に相談する事で「更に闇金からの嫌がらせがエスカレートするのでは・・・?」と、心配になる方も中にはいますが、法務家が介入する事で闇金は債務者に接触する事が違法となります。

 

たった数万円のために逮捕されるリスクを冒したくない闇金は、素直に対応してくれるという訳です。
闇金からお金を借りてしまい、家族にまで被害が及ぶのかと心配な方は是非、ウォーリア法務事務所へご相談下さい。
共にあなたの大切な家族をお守り致します!

 

家族を守るためにすること

 

 

闇金被害の対策について

 

闇金からお金を借りてしまうと、取り立てという名の嫌がらせが始まります。
嫌がらせといっても、決して無視できる甘いものではなく、その行為は脅しに近く甘く考えていてはいけません。

 

闇金からお金を借りてはいけないと理解していても、生活上止む得ない状況で借りてしまう人もいれば、ギャンブルなどで消費者金融のブラックリストに入ってしまったという癖のある人まで様々です。

 

ですので、闇金側も債務者に逃げられないように勤務先や家族の住所などを担保代わりに聞いてくるという訳です。
債務者によっては、本人に嫌がらせや脅しをしても、動じない人も居ます。

 

そのため、闇金は債務者の周囲の人間に嫌がらせをして脅しをかけてきます。

 

子供の学校や配偶者の勤務先に電話をかけたり、近隣住民に嫌がらせをして、そこに住み辛くさせます。
こうなると、闇金の嫌がらせを無視するわけにもいかず、何からの対策が必要となってきますよね。

 

すんなり完済できれば良いのですが、簡単に完済させてくれないのが闇金です。
そのため、闇金被害にあった場合は、早目に専門家に相談をして対策をするようにしましょう。

 

専門家とは、法務家の事を指します。当サイトで紹介させてもらっている法務家は、闇金対策に特化している法務家ばかりです。
しかし「サイトに載っている法務家は本当に信用できるのか?」と、心配になりますよね。
心配がある場合は、その心配事を正直に話すようにしましょう。
心配事を取り除いたうえで闇金対策の話をしてくれます。

 

では、なぜ法務家が闇金対策の専門家なのでしょうか?
3つのポイントに分けてご説明したいと思います。

 

ポイント@ 24時間365日無料で相談可能

 

闇金は、日数が経つにつれどんどん被害が広まっていき、昼夜問わず取り立てをおこなってきます。
そのため、法務家も時間を気にすることなく相談できる体制をとっているという訳です。

 

ポイントA 闇金に詳しい

 

闇金対策は早目に手を打つのが得策です。闇金被害を専門に取り扱っているので、闇金の手口を熟知しています。詳しいからこそ、闇金が次にどのような手口で嫌がらせしてくるかも把握しているので、先手を取って対策をおこなってくれます。

 

ポイントB アフターケアが万全

 

悪質な闇金ですと、解決後に時間を置いてから再び債務者に接触をしてきて報復とばかりに更に酷い嫌がらせをしてきます。

 

しかし、闇金のそのような行動も理解しているので、万が一嫌がらせが再発したとしても、再度仲介に入って嫌がらせを止めてくれます。

 

弁護士の場合ですと、再契約が必要となり契約金を再び支払わなくてはいけませんが、法務家の場合ですと、アフターケア込みの料金のところがほとんどですので、料金が発生することなく対応してくれます。

 

以上のように、闇金対策は法務家に相談するのが得策です。
闇金の手口を熟知しているばかりか、債務者の経済状況を考えて低価格の料金設定を設けているので、気軽に相談、依頼をしやすくなっています。

 

闇金被害の対策でお困りの方は、是非一度相談をしてみてください。

 

闇金被害の対策方法はこちら

 

 

闇金被害で警察に被害届を出すべきか?

 

闇金から嫌がらせを受けた場合、よく聞くのが「警察に相談をしましょう」という意見ですよね。
しかし、実際のところ警察は闇金被害に対してどのくらい対応をしてくれえるのでしょうか?

 

まず、理解しておかなくてはいけない事は「金銭のやり取りは、闇金といえども民事不介入の為、警察では対応してもらえない」ということです。
ですので、闇金からお金を借りたものの返済ができず、取り立てが酷くて困っているという程度では対応はしてくれません。

 

では、警察ではどのような場合に対応可能なのでしょうか?
それは、闇金の取り立て方法が違法行為に当たる場合です。基本的に取り立ては、20時以降してはならない決まりになっています。従って、深夜の取り立ては違法行為となるため、警察に相談して被害届を提出する事が可能となります。

 

あまりに酷い取り立てですと、警察が闇金へ直接警告の連絡もしてくれます。しかし、そのような事をした場合、多くの闇金は警察に相談した事により更に取り立て行為をエスカレートさせます。

 

しかし、闇金からの取り立てが酷くなったからといっても、警察はパトロールをする程度で闇金被害そのものの解決はしてくれません。
闇金被害にお困りの場合は、警察へ被害届を出す前に法務家へ相談するようにしましょう。

 

なぜ、警察の前に法務家に相談した方か良いのかというと、法務家の方が解決までに要する時間が圧倒的に早いからです。
早ければ依頼をした当日中には取り立てが止みます。法務家が介入する事で、闇金が債務者にコンタクトをとること自体が違法となり、逮捕される確率がグンと上がるためです。

 

たった数万円の為に逮捕されるリスクを冒したくはない闇金は、すんなり取り立てを止めるという訳です。
また、こちらが「警察へ被害届を出したい」と言えば、警察署へ同行もしてくれます。

 

警察署によっては、一人で警察へ被害届を出しに行っても被害届を受理するだけで真面に対応してくれないばかりか「自己責任」の一言で片付けられてしまう場合があります。
しかし、法務家が同行してくれる事で警察側も適当に対応する事ができないため、親身になって対応をしてくれるという訳です。

 

このように、法務家に相談をする事で強い味方を得ることができます。
当サイトで紹介している法務家は闇金問題に強い厳選された法務家ばかりです。相談料は無料で365日24時間相談を受け付けています。

 

闇金被害を警察へ相談した多くの人は「警察はまともに対応してくれなかった」「闇金からの被害が拡大した」と言います。
信頼のおける法務家は何ものにも代えがたい味方となります。

 

また、法務家へ依頼することでアフターケアも万全のものとなっています。
万が一、闇金からの嫌がらせが再発したとしても、再契約をする必要なく問題を解決してくれます。

 

現在、闇金被害で警察への被害届を検討されている方は、是非一度法律家へ相談をしてみてください。一人で闇金に対応するよりも、遥かに早くスムーズに解決へ向かう事ができますよ。

 

法律家へのご相談はこちらがおすすめです<ここをクリック>

 

 

 

闇金被害 実話体験談

闇金被害 実話体験談

 

家計の足しにのつもりが…

 

私の闇金被害の体験談をお話しさせていただきます。

 

私は家族である主人と2歳の息子と暮らしています。

 

自分で言うのも恥ずかしいのですが性格は真面目で完璧主義なところがあり、新婚当初から家事も家計のやりくりも完ぺきにこなしていました。

 

ところが息子が生まれた途端、慣れない育児や息子の夜泣きでヘトヘトになってしまい、家計のやりくりを思うようにできなくなってしまいました。息子が生まれる前は余ったお金を貯金できていたのですが、息子が生まれてからというもの、余るどころか赤字続きになってしまったのです。

 

原因は分かっていました。育児疲れで料理をすることができずついコンビニでお弁当を買ってしまったり、乳児を抱えてあまり外に出られないストレスから、スマホの通販サイトでつい買い物をしてしまったりということが積もり積もった結果です。
どうしよう、生活費が足りない…。

 

しかしこれを、主人に相談することはできませんでした。ダメ主婦と思われるのがどうしても悔しかったのです。
家族に泣き言を言うのは、プライドが許しませんでした。

 

こっそりコンビニへ行ってクレジットカードでキャッシングをしてしのいでいましたが、すぐに限度額をオーバーしてしまいました。消費者金融に申し込みをするも、専業主婦である私には借りることができませんでした。

 

途方に暮れていた時、マンションの集合ポストに入っていた一枚のチラシが目に留まりました。
そこには「即日融資可能」「専業主婦、年金の方でもOK!」と書かれていたのです。

 

見た瞬間、これだ!と思ってすぐに電話をかけました。
今思えば本当にバカだったなと思いますが、その時は必死だったのです。
これが私と闇金との出会いでした。

 

簡単な審査があり、専業主婦であるため主人の勤め先なども教えました。
すぐに折り返し電話があり、審査に通ったのでご融資しますと言われてホッと胸をなでおろしたのを覚えています。

 

初めは3万円を口座に振り込んでもらいました。返済日は10日後と説明を受けましたが、10日後どうしてもお金が足りず全額返済することができなかったのです。

 

恐る恐る闇金業者にそのことを告げると、今回は金利だけ払えば許すからと言われました。
しかしそのうちに、金利すら支払えない状態に陥ってしまいました。

 

すると闇金業者の態度が一変し、激しい取り立てが始まったのです。
スマホの着信音が何度も鳴り、金を返せといったことを延々と大声でまくしたてられます。

 

家族にバラすぞなどとたびたび脅しもかけられました。
マナーモードにしても闇金からの電話だということが家族にばれるのではないかとヒヤヒヤする毎日。
スマホのバイブの音でやっと寝かしつけた息子が起き、泣き出してしまうこともしばしばでした。

 

家族にバレてしまうという怖さと、闇金から怒鳴られる恐ろしさで、私は育児もままならない状況に陥りました。
そんなある日。

 

なんと闇金業者は、主人の勤め先にまで電話をするようになったのです。
まさか闇金が家族の職場にまで電話をするとは思っていなかったため、私は目の前が真っ暗になりました。

 

当然闇金から借金をしていることが主人にバレてしまいました。
しかも、主人は職場で肩身の狭い思いをする羽目になってしまったのです。

 

私の軽はずみな行いのせいで家族をこのような被害に遭わせてしまったのですから、悔やんでも悔やみきれません。
とにかく、主人の会社への電話をやめさせなければなりませんでした。

 

そんな時主人が、闇金被害に強い法務事務所があるということを調べて来てくれました。
相談も無料でできると知り、すぐに二人で相談をしました。
その相談のおかげで、なんと主人の職場への電話をすぐに止めることができたのです。

 

そして専門家に相談したおかげで、私の闇金被害は無事に終止符を打ちました。
あまりの迅速な解決に、やはり闇金被害は専門家に相談するべきなんだと痛感しました。

 

そして今思います。
もう二度と闇金には手を出してはいけないと。

 

家族をこんな目に遭わせてしまったことを、本当に後悔しています。

 

家族を後悔させないための方法はこちらです

課金地獄の果てに…

 

私は数年前、闇金からの被害に遭ってしまいました。
子どもたちも手を離れ、主人とはほとんど会話もなくなり、病気がちで仕事もしていなかった私は、なんとなく家族の中で居場所の無さを感じていました。

 

そんなこともあり、私はどっぷりとスマホゲームにハマってしまったのです。

 

最近のゲームはユーザー同士会話ができたり、助け合いながらイベントを進めたりできます。
「おはよう」「お疲れさま」というちょっとした会話がうれしく、このゲームは私の心の隙間を埋めてくれる大事な存在となりました。

 

イベントを有利に進めるには、ガチャで出るアイテムをたくさん所持する必要がありました。

 

イベントでほかのユーザーと助け合う際にも、このアイテムは有効です。強力な援護をすると、ほかのユーザーから感謝されるのです。私は、感謝されることがうれしくて仕方がありませんでした。

 

自分が必要とされているという実感を得たくて、イベントのたびに無心でガチャを回すようになってしまいました。

 

そんなある日、突然カード会社からの督促状が届き、ギョッとしました。
なんと12万円も残高が不足しているというのです。

 

もちろん、このスマホゲームでの課金のし過ぎが原因でした。
家族の給料が入っても、支払える見込みがありません。

 

今すぐに何とかしなければと焦り、街中で見かけた貸金業者のビラの電話番号に連絡を取ってしまいました。
いわゆる闇金と呼ばれるような業者だとは分かっていましたが、とにかく今回だけ、すぐに返せばいいと思っていたのです。

 

もちろん、家族には内緒でした。
今冷静に考えたら、闇金なんかに電話をしなくても方法があったはずです。

 

しかしその時は、督促状が来たということですっかり気が動転してしまっていたのです。
最初の借り入れはすぐに返済することができました。
私は悪魔のささやきに負けてしまったのです。

 

唯一の居場所であるスマホゲームを、簡単にやめることはできませんでした。
みんなの役に立ちたくて、課金してアイテムを手に入れる日々。

 

アイテムをコンプするために数万円がすぐに消えていきます。
お金がありません。でも、居場所を失いたくなかったのです。

 

闇金業者から「またご融資しますよ」と電話がかかってくるとつい誘惑に負けてしまう日々が続きました。
当然、すぐに返済が滞るようになってしまいました。

 

すると優しかった闇金業者の態度は急に変わり、いわゆる取り立ての電話がかかってくるようになりました。
何度も何度もかかってくる電話が怖くて、出ないでいるとずっと鳴り続けます。

 

その音を聞くと心臓が締め付けられる思いがしました。

 

私が電話に出ないでいたせいでしょうか、なんとある日闇金が自宅まで取り立てに来たのです。
チャイムが鳴ったのでインターホンに出てみると「おい、金返せコラ、開けろ」と怒鳴り声がしました。

 

もう、心臓が止まりそうでした。当然私も家族も玄関先へ出ないでいると、そのうちに闇金業者はドンドンとドアを叩き始めたのです。さんざんドアを叩いたり蹴ったりし、外で喚き散らした挙句、その日は何とか帰っていきました。

 

しかしその後も、たびたび闇金業者が自宅までやってくるようになりました。
ドアをドンドンと叩かれ、怒鳴られるたびに私は布団をかぶってやり過ごしました。

 

当然、ご近所にも聞こえています。
年頃の娘が家を出たときに闇金業者と鉢合わせをし、卑猥な言葉を投げかけられたこともありました。

 

これはもう、自分たちの力ではどうにもならないところに来ていると悟りました。

 

そんな時に知ったのが、法務事務所の存在でした。
なんでも、闇金被害の解決に詳しい専門家がいる法務事務所があるとのこと。
費用のことが気になって調べてみると、無料で相談ができるとのことですぐに連絡を取り相談をしました。

 

その相談により、闇金業者が電話をしてきたり自宅に押しかけて来たりすることはなくなりました。
家族も闇金からの取り立てには常に怯えていましたが、今では平穏な日々がやってきました。

 

もしも今、あなたの目先の人生が真っ暗だとしたら、是非闇金相談を考えてみて下さい。

息子が闇金から借金!?
闇金業者から急に電話が

 

まさか家族の闇金被害に、自分が巻き込まれるとは思ってもいませんでした。
ある日突然知らない貸金業者から電話がかかってきました。

 

妻が出たのですが、なんだか怖い口調で訳の分からないことを言ってるからお父さん代わって、と私に受話器を渡してきたのです。
とにかく大きな声でした。よく聞くと、息子がその業者から借金をしているというのです。

 

寝耳に水とは、まさにこのことだと思いました。業者の名前は聞いたことが無く、これはもしかしたら闇金というものなのではないかと感じました。

 

すぐに息子に電話をかけ、問いただしました。

 

すると、東京の闇金業者から借金をしてしまい、激しい取り立ての被害に遭っているということを白状しました。
それだけでもハンマーで頭を殴られたような衝撃がありましたが、なんと一社からではないというのです。

 

借り入れの時に闇金業者から実家など家族の電話番号を教えろと言われ、うちの電話番号を教えたそうなのです。
闇金業者からの電話はしょっちゅうかかってきました。

 

気の弱い妻は電話のベルが鳴るだけで心臓がドキドキしてしまうらしく、血圧まで上がってしまいました。
息子が闇金からお金を借りているという事実だけでも相当のショックを受けているようでしたが、闇金からの電話の被害でさらに精神的ダメージを受けて笑顔も見られなくなりました。

 

私が電話を取ると、お前の息子がした借金なんだからお前が払え、というようなことを大声で言われます。

 

こちらも、誰にも相談することができずに困ってしまいました。闇金業者からの電話はこちらを責めるような内容が多く、自分が借金をしたわけではないのになんとなく罪悪感を感じ、気持ちが追い詰められていくようでした。

 

とにかく執拗に電話がかかってくるので、これ以上被害を受けないためには、息子が作った借金とはいえ家族である私たちが肩代わりしてさっさと解決してしまったほうが良いのではないかとも思ってしまったこともあります。

 

しかしその考えはまさに闇金業者の思う壺なのではないかと考えなおしました。

 

いろいろ調べていると、闇金被害解決の専門家がいる法務事務所に相談をするのが良いということを知りました。
無料で相談ができるということで、さっそく息子と一緒に相談をしました。

 

闇金業者からの違法な金利は払う必要がないそうで、思い切って相談をして本当に良かったと思いました。

 

法務事務所への相談により、わが家への闇金業者からの執拗な取り立て電話もかかってくることはなくなりました。

 

闇金でお金を借りると、家族にまで被害が及んでしまうことがあります。

 

被害に遭った家族は私たちのように精神的に追い詰められてしまいます。
大事な家族をそのような被害に遭わせるのは誰だって嫌な事であるはずです。
家族を思う気持ちがあるのなら、家族を巻き込む恐れのある闇金からの借金は絶対にやめるべきだと私は思います。

 

もしも闇金から借りてしまったら、家族が被害に遭う前に速やかに法務事務所に相談するべきでしょう。
一人で解決しようとせず、ここはやはり法務事務所に闇金対応をし、闇金被害解決の専門家の力を借りて解決するべきなのです。

 

 

 

闇金問題解決に強い法律事務所3社


Duel(デュエル)法律事務所

 

名称 Duel(デュエル)法律事務所
弁護士 正野 嘉人
(しょうの よしと)
登録番号 東京弁護士会 第19816号
所在地 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5 新日本橋長岡ビル3階
電話番号 0120-166-025
概要 私達は闇金による取り立て、脅し、そして高利の貸し付けを絶対に許しません。私達はご相談者様を責めることは一切ございません。借りた人が悪いのではない。貸す方が悪いのです。闇金問題は、闇金問題に注力するDuel(デュエル)法律事務所にお任せ下さい。あなたの生活を元通りに出来る自信があります。ご相談は無料です。お気軽にお電話下さい。
ホームページ http://duel-lawoffice.jp/


ウイズユー司法書士事務所

 

名称 ウイズユー司法書士事務所
司法書士 奥野 正智
(おくの まさとも)
登録番号 大阪司法書士会 第2667号
所在地 〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満1-11-15
電話番号 0120-564-006
概要 まず、こちらは弁護士事務所ではなく、司法書士が集う司法書士事務所です。よく、司法書士に闇金問題が解決出来るのか?と聞かれます。ですが、司法書士も弁護士と同様に法律の専門家です。弁護士とは少々問題の解決方法が違いますが、その点も踏まえしっかりとご説明させて頂きます。何より、これまでに多くの闇金問題を解決したという実績がありますのでご安心下さい。ご相談は無料です。いつでもお気軽にご相談下さい。
ホームページ http://withyou1.com/


弁護士法人サルート法律事務所

 

名称 弁護士法人
サルート法律事務所
弁護士 水野 正晴
(みずの まさはる)
登録番号 東京弁護士会 第15165号
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル(旧名:日南貿易ビル)6階
電話番号 0120-176-015
概要 私達サルート法律事務所は、これまで債務整理に注力してきましたが、闇金問題に悩む方が年々増加傾向にある点、それに伴い当事務所への闇金相談が後を絶たない点を踏まえ、闇金問題の解決にも注力していく運びとなりました。やる以上は全力で問題解決に取り組ませて頂きます。借金の悩み、闇金のご相談は、無料相談の「弁護士法人サルート法律事務所」へご相談下さい。
ホームページ http://salute-lawoffice.jp/